環境について私たちにできること
暮らしが豊かになるほどに、深刻な問題になっている地球温暖化。一人ひとりの小さなエコ活動が、チームとなって集結すれば地球規模の大きな力になると信じ、温暖化防止への取り組みを行っています。
またビジネスにおいても省エネ・創エネ製品の拡販やシステム提案を行い、環境保全へ貢献していきます。
あしたか会組織図
「チーム・マイナス6%」6つのCO2削減アクションプランと私たちの取り組み
ACTION1:温度調節で減らそう   ACTION2:水道の使い方で減らそう   ACTION3:自動車の使い方で減らそう
「クールビズ」や「ウォームビズ」など、過度に冷暖房器具に頼りません。
電気で温められたお湯や、水道水の送水にも沢山の電気が使われています。
なるべく公共交通機関を利用し、Co2排出量減らしましょう。

ACTION4:商品の選び方で減らそう   ACTION5:買い物とゴミで減らそう   ACTION6:電気の使い方で減らそう
お客様にもエコ・グリーン製品や省エネプランをお勧めしています。
3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推奨します。
使わない電気は消すように癖付けましょう。

ISO認証取得 品質と環境への方針
 宝永電機はISO14001の認証を受けています。また、ISO9001についても全事業所の認証取得に向けて取組んでいます。ISOの認証取得は、「品質を考え・環境にやさしい企業です」というスローガンを掲げるだけでなく、具体的に品質改善・環境問題に取組んでいることを証明しています。

ISO14001とは?   ISO9001とは?
[スローガン]守ろう地球宝永の手で
環境を守り、未来の子供たちに美しい地球を残していくことも、企業の大切な使命です。環境への意識が高まるなか、今や企業の責任はエコ活動だけではなく、環境関連の法律の遵守・地域住民への配慮・廃棄物の処理方法など多岐に渡ります。


ISO14001の認証では、企業が行った環境活動の結果だけを審査するのではなく、環境保護に取組む過程に注目されています。会社の『環境に与える影響』をすべて洗い出し、具体的な目的・目標を設定し、そして、結果を追求するために必要なマネジメントシステムを構築出来ているかが問われるのです。


宝永電機では、2000年に認証登録を得て、継続して認証を受けています。現在、内部監査員の有資格者を擁して、継続的改善に取組んでいます。
[スローガン]顧客満足度の向上を
国際ビジネスが益々発展するなか、製品やサービスに対する顧客の要求や期待は高まる一方です。企業は常に優れた品質・サービスを維持し、提供する必要があります。


ISO9001認定は、『提供する品質やサービスの顧客満足度の向上を目的』とした国際規格で、最も幅広く利用されています。顧客からのクレームゼロを目指し、良い製品を提供するまでのプロセスを重視しており、全社をあげての全従業員の取り組みが必要です。


宝永電機では、2004年に認証登録を得て、事業活動・品質改善・サービス向上に積極的に取組むことを通じて、地域・お客様・仕入先様との信頼関係を深める企業を目指しています。

このページの先頭へ戻るトップページへ戻る